iphoneをお使いの方へ、故障はないのだけれども、どうもバッテリーの持ちがよくないと思っておられる方へ、バッテリー交換について知っておいてもらいたいことについてお伝えしておきます。まず、iphoneの場合には、製品につき1年保証の期間の間の不具合によるものであれば費用がかかることなく無料で交換をしてもらえます。その保証状況を確認するには、シリアルナンバーで確認することができるのでそういった方法を知っておきましょう。それから、保証外の交換の場合についてですが、9400円を支払うことで交換してもらえるということを知っておいてください。その際には、いきなりではなく修理、サービスを申し込みした上で交換の手続きをしておくことがひつようになるということです。このようにiphoneのバッテリー交換にはこういった流れでしてもらうことがおすすめです。

バッテリー交換などのiphone修理に関して

iphoneは数あるスマートフォンの中でもシェアナンバーワンを誇る大人気機種です。非常に便利に利用することができますが、ただ1つ問題点として挙げられるのが修理を携帯ショップでは受け付けてくれないということです。そのため、iPhoneユーザーは自らメーカーのショップに修理を依頼しなければなりません。ただし、iPhoneの発売当初と比較して現在では民間の修理業者も増えてきています。液晶画面のひび割れや、ホームボタン、スリープボタンの不具合、またバッテリー交換などもお値打ちな価格で対応してもらうことができます。メーカーに依頼するよりも安く対応してもらえますので、ぜひとも活用しておきたいところです。特にバッテリー交換を行えば、iPhoneを長持ちさせることができますので、すぐに充電が切れるようになってしまったからといって新機種に変える人にはお勧めです。

iphoneのバッテリー交換はいつ行うべきか

現在、多くの人が使っているiphone。スマートフォンの代名詞にもなっているので、認知度はかなり高くなっているようです。そこで、使っていて困る点というとバッテリー交換の時期になります。毎日充電する人が多いと思われるので、充電が完了してもすぐに充電が必要になったりとパフォーマンスが落ちるという事態が起きてきます。Appleによると400回の充電で交換を推奨しているので1年くらいということになります。ただ、充電の仕方によってバッテリーの消耗が激しかったりするので、個人差があるのは否めません。充電がされていないなどの異変を感じたら、バッテリー交換をすべきです。iphoneは先進性を持っているから凄いのです。そこに気になる点があれば改善しなければ本来のパフォーマンスが発揮できないのです。そういう意味でもバッテリー交換は必要なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Example Widget

This is an example widget to show how the Left sidebar looks by default. You can add custom widgets from the widgets screen in the admin. If custom widgets are added then this will be replaced by those widgets.